今週の保護犬のわんこ♪ Vol.9「雪降る寒空の中捨てられていたチャコちゃん」

新しい家族に迎え入れられた保護犬を紹介する犬猫さがしと「保護犬のわんこ」プロジェクトさんの共同企画「今週の保護犬のわんこ♪」

第9回は@shukoiidaさん家のチャコちゃん!

 

chaco & guraさん(@shukoiida)がシェアした投稿

チャコちゃんは神奈川県在住、3歳の雑種の女の子。凛々しいお顔が素敵ですね♪この後笑顔も登場しますからお楽しみに!

チャコちゃんは子犬の頃に福島県で活動されている保護団体「一般社団法人動物救護隊にゃんだーガードさん」の施設内に捨てられていたところを保護されました。雪の降る寒空の中、「これ以上育てることができません。お願いします」と書かれたダンボールの中にチャコちゃん含め3頭の兄妹と思われる子犬が入っていたそうです。

飼い主さんはチャコちゃんの前はドッグトレーナーのご友人からスクールの引退犬を引き取って飼っていました。「自然の多い場所でのんびり過ごしてほしい」というご友人の思いを受け6歳の頃に家に迎え入れ、11歳8ヶ月で旅立つまで一緒に過ごしました。

先代犬が旅立ち悲しみに暮れ「もう犬は飼いたくない」と思っていたけど、毎日考えることは先代犬のこと、犬のことばかり。そうしてインターネットで犬の情報を見ていた時に里親を待つ子が沢山いることを知り、旦那様とも相談をし、とても悩まれた末に命をひとつでも繋ぐことがしたいと保護犬を迎えることを決めたそうです。

 

chaco & guraさん(@shukoiida)がシェアした投稿


こうして貰い手が見つかりにくい雑種を希望し、里親募集サイトで見つけたのがチャコちゃん含め3頭の兄妹と思われる子犬でした。3頭の中で最後に残っていたのがチャコちゃんで、団体さんから勧められ「残りものってことはきっと福を持っているね!」と思い、二つ返事で引き取ることを決めたそうです。

シェアで「犬猫さがし」を支援!