今週の保護犬のわんこ♪ Vol.11「一般家庭から里親に出されたれん君」

新しい家族に迎え入れられた保護犬を紹介する犬猫さがしと「保護犬のわんこ」プロジェクトさんの共同企画「今週の保護犬のわんこ♪」

第11回は@shizuyonishidaさん家のれん君!

れん君は石川県在住の14歳になるシニア犬のとっても表情豊かな男の子。1枚目からいい表情です!(笑)この後れん君の色んな表情が登場しますのでお楽しみに!れん君は家庭犬の子として生まれましたが飼育できず里親募集に出されていました。

飼い主さんとの出会いは14年前。まだれん君が子犬の頃です。当時はまだ保護犬という存在を飼い主さんは知らなかったそうですが、犬を飼うならミックスと決めておりペットショップでお金を出して買うという選択肢はなく、金沢市小動物管理センター(現金沢市動物愛護管理センター)に問い合わせに行っていたそうです。

そんなある日、新聞に「犬をもらってください」という記事が出ており、それが飼い主さんの目に留まりすぐに連絡をしたところ、そこがれん君の生まれたお宅でした。引き取りに行った時には他の兄弟は既に里親が決まっており、れん君は最後の一匹ということで飼い主さんの家に迎え入れられることになりました。残っていたのは飼い主さんと巡り会う運命だったからですね♪

家に来て初めての夜は夜泣きしたそうですが、翌日からは全く夜泣きもせず、飼い主さんの後をついて歩いていたとのこと。中々腹が据わった大物ですね!飼い主さんは犬を飼うのが初めてだったので何もかもが勉強ではじめの頃は大変だったそうです。初めてれん君が足を上げてオシッコしたのが家の中で、しかも扇風機にだったそうです。扇風機が回っていなかったことを祈るばかりです(笑)

シェアで「犬猫さがし」を支援!