今週の保護犬のわんこ♪ Vol.16「保護された時からずっと一緒のひなとメイ」

新しい家族に迎え入れられた保護犬を紹介する犬猫さがしと「保護犬のわんこ」プロジェクトさんの共同企画「今週の保護犬のわんこ♪」

第16回は2匹同時にご紹介!@anan.ancoさん家のひなちゃんとメイちゃん!

 

anak527さん(@anan.anco)がシェアした投稿

ひなちゃんとメイちゃんは千葉県在住の6歳の女の子たち。右がひなちゃんで左がメイちゃんです!2匹は生後間も無く同じ場所で保護され、千葉県動物愛護センターに収容されていました。

飼い主さんと2匹の出会いのきっかけはある迷い犬でした。2010年の夏頃に旦那様の勤務先に迷い犬が現れ保護しようとするも上手くいかず、その時に保健所に捕まったらすぐに確認できるよう千葉県動物愛護センターの収容情報を見るのが日課に。その時に収容される保護犬の多さを知ったそうです。

結果的にその迷い犬は別の方に保護され飼われることになりましたが、収容犬情報を引き続き見ていた2011年の8月に2匹の子犬の情報が目に止まりました。それがひなちゃんとメイちゃんでした。

 

anak527さん(@anan.anco)がシェアした投稿

何故子犬が?と胸を痛めたもののその時はまだ飼おうとは思っていなかったけど、たまたま見つけたちばわんさんの愛護センターリポートブログで再びその2匹の子犬を発見。まだ2匹とも残っていることを知り「もしかして私の事を待ってる?」と運命じみたものを感じたそうです。

そして2匹を家族に迎え入れようと決めた飼い主さんは愛護センターの譲渡会に参加し、他に里親さん候補もいなかったため2匹揃って譲り受けることになりました。(通常は1匹ずつの譲渡が基本です)

ちなみに2匹が残っていた理由はメスだったからで、2011年当時はまだ番犬が欲しいという理由でオスを求める方が多かったからだそうです。

シェアで「犬猫さがし」を支援!